パイザカジノは違法?逮捕される?日本の場合どうなるかを徹底検証

パイザカジノ(PAIZA CASINO)は用意されているゲームの種類が800を超えており、オンラインカジノ業界の中ではトップクラスといわれています。初めてオンラインカジノで遊ぶ人にとってパイザカジノはとてもおすすめできる場所ですが、実際に登録をするにあたって多くの人が気にするのがパイザカジノの違法性です。もし違法であれば、ゲーム参加中に突然逮捕される可能性があり、裁判等で有罪が確定すれば前科がつき、その後の人生に悪影響を与えかねません。

結論から述べると、パイザカジノは違法なサイトではなく、日本国内にある自宅からサイトに登録して賭けに参加しても現時点では罪に問われることはほとんどないといえます。パイザカジノの運営会社はイギリス領ヴァージン諸島にあり、オンラインカジノライセンスの中でも取得難易度が高いといわれている「KAHNAWAKE GAMING COMMISSION」と呼ばれるライセンスを取得し、運営が行われています。日本の法律の効力が及ばない地で、当地の法令に則って運営が行われているためパイザカジノは違法とはいえません。

一方、日本からパイザカジノに登録してゲームに参加する行為が罪に問われないといえる理由は簡単に述べると、日本から外国で運営されているオンラインカジノに参加する行為を罪に問う法律および条文が存在しないからです。過去に自宅からパイザカジノとは別のオンラインカジノサイトに参加していた者が賭博の容疑で警察に逮捕されたことがありましたが、そのうちの一人は根拠となる規定が存在しないのにもかかわらず逮捕されてしまったことに不服だったため、弁護士と相談して正式裁判で全面的に争う姿勢を見せたところ、送検後に不起訴処分となりました。この事例からもわかるように、現行の日本の法律は時代に追いついておらず、海外で開かれている賭場に日本から参加する行為を罪に問うのは非常に難しい状況にあります。そのため、現時点では自分のパソコンからパイザカジノに登録してゲームに参加しても賭博罪で捕まることは無いので安心です。

ただし、インターネットに接続できる端末が用意されており、そこからパイザカジノにログインして遊ぶシステムがとられているような場所で遊ぶ行為は賭博罪に問われます。このようなオンラインカジノは店舗型とよび、従来からある違法カジノ店の類型の一つとみなされており、刑法に基づく取り締まりの対象となっています。店舗型のオンラインカジノには絶対に近づかないようにしましょう。